サイトマップアクセスマップ お問合せ 

産業会とは

 当住吉住之江産業会は戦前の警察行政当時に結成されました玉出工場協和会をはじめに、南大阪工業会、阪南鉄鋼工業組合、大阪府産業報国住吉支部等を経て、戦火で焦土と化し、壊滅の憂き目に遇いながらも、いち早く産業復興の熱意に燃えられた先輩経営者の方々が相寄り、新しい団体設立に向け奔走され、昭和21年12月5日新団体 住吉工業会が設立され、現在に至っております。
  この間、昭和36年9月には社団法人に改組、昭和42年には住吉産業会館を建設、昭和56年には住吉住之江工業会に、更に昭和63年10月には、住吉住之江産業会に名称を変更するなど、常に組織の拡充強化に努めてまいりました。
  激動する内外の経済・産業情勢を的確に見極め、企業発展の気運を高め、経営の合理化、労働災害の防止をはじめ労働保険事業、都市環境の研究、各種研修事業、福利厚生事業など、中小企業振興事業を積極的に推進し、産業の発展に寄与してまいりました。

設  立:  昭和21(1946)年12月5日
会  員:  253社(平成19年4月現在・製造業142社、非製造業111社)
事務局:  大阪市住吉区東粉浜3-27-12
        Tel:06-6671-2687 Fax:06-6678-7155

◆ 会館業務
  当住吉住之江産業会館では、会議室や講堂の貸し出し業務を行っております。南海本線、上町線住吉駅より約3分と交通至便であり、少人数から大規模な会合まで対応できる優れた設備を誇っています。  企業、グループでの会議や研修に最適です。詳細については事務局まで。
 
◆ 運営業務 (労働保険事務組合業務研修・講習業務
  地域企業の労働保険・社会保険等の業務代行並びに福利厚生の支援業務、及び従業員や経営者向けの研修を行っています。 

◆入会の要件
 当初は製造業の事業主が中心となって設立された組織ですが、現在では製造業以外の企業が50%近くを占めております。特に労働保険事務組合の認可を受けて以降は、建設業・ 商業・サービス業など、産業会の趣旨に賛同いただける企業であれば業種に関係なく、どな たでもご入会いただいております。

◆入会のメリット
・ 面倒な労働保険事務について事務委託ができます。事務の合理化、効率化ができ、事業運営が楽になります。
・ 従業員の健康診断(含特殊検診)の受診、優良社員表彰制度の活用、グループ保険の加入など、産業会事業及びサービス事務が活用できます。
・ 産業会は地域との共益・共生を目標に、安心で、明るく、住み良い町づくりに協力しておリ 、産業会を通じて社会貢献の責任をはたすことができます。